平野区限定情報サイト ひらのの.com
全国でも数件だけという自動車整備用試験機器の専門老舗メーカーが平野南に存在するとの情報をキャッチ!
そのメーカーとは全国の自動車整備工場、ディーラーにて絶大な信頼を得ている「NPA」ブランドを展開する東洋テック鰍ウんだ。
自動車の各所を試験・点検するテスターを自社にて企画から設計、製造・販売までを一貫しておこなうモノづくり企業である。
「NPA」ブランドの商品だけでも38品目、それに付随する付属品、またOEM商品までを含めると有に100点以上の商品ラインナップを誇っている。
創業は昭和21年、現社長の長藤哲司さんで3代目。
「整備工場を通して、安全と環境を支えているんです」と長藤社長。
自動車業界を下から支える整備士たち、その彼らを支えているのが東洋テックさんというワケである。
今回のターゲットはいまや日本で唯一、東洋テックさんだけが製造しているであろうエンジン内部のバルブの擦り合わせをテストする機器「エアーバルブラッパー」。
それでは出来上がりまでの一部始終をトクとご覧あれ!!
 
SETEP 1
 
SETEP 2
 
SETEP 3
 
   
  原材料は鉄・真鍮・アルミ・樹脂系など。   NC旋盤に原材料を装着   1000分の3mmの精度が要求されるとういう切削加工へ  
 
SETEP 4
 
SETEP 5
 
SETEP 6
 
   
      単なる鉄の棒がこうなるんだぁ・・・。
このように各部品を作って、表面加工処理を施せば・・
  「エラーバルブラッパー」の各パーツが揃った!  
 
SETEP 7
 
SETEP 8
 
      
  一つ一つ手作業にて丁寧に組み立てていく。
(ワタシのおぼつかない作業に見つめる視線がどこか不安げ・・・)
  できたぁ〜!これで終了・・・ではないっ!!
検品・動作確認等もしっかり行います。
 
 
SETEP 9
 
SETEP 10
 
その他、こんな機器も
 
   
  実際に(どのように使用するか)実演して頂きました!
フムフム、このように使うわけやね。
  検品・動作確認も終了したところでようやく梱包され、平野南から全国へ!!   コンプレッョンテスター
エンジンのシリンダー内の圧縮圧力を測定するもの。なんか武骨でカッコ良い・・・・
そう思いませんか?モノづくり万歳!!
 
ガイド役を快諾してくれた長藤哲司社長
「ユーザー車検はあくまでも車検を通すだけなので整備不良のままだったり、メンテナンスが手薄になりがち。やはりキチッとディラーや整備工場での車検が安心です」
なるほど・・・
ありがとうございました。
トップページ
Copyright (C) 2005-2008 ひらのの.com. All Rights Reserved.